車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

Shimosuwa Onsen Tanganoyu

下諏訪温泉 旦過の湯

長野県諏訪郡下諏訪町湯田町3441

湯口で52度!? やけどしそうな激アツのお湯の源泉かけ流しで、名湯・諏訪の湯を堪能

下諏訪温泉旦過の湯内湯
下諏訪温泉旦過の湯外観 下諏訪温泉旦過の湯露天風呂 諏訪大社下社秋宮

諏訪の温泉は、江戸時代の温泉効用番付で東の小結にランクされるほど、古来より名湯とされてきた。 ただし内湯は湯口で52度という、肌をビリビリと刺激する激アツ風呂。 よって熱い湯が苦手な人は露天風呂に逃れるのがおすすめ。

常連のお客さんがひっきりなしに訪れ、地元の活気が感じられる。 その庶民的でくつろいだ雰囲気を残しつつ、リニューアルによりクリーンで明るい浴室に。

諏訪大社下社秋宮のすぐ近く。 旧中山道沿いに位置し、付近には伝統的な日本家屋や史跡などが点在する。 徒歩圏内でちょっとした歴史探索が楽しめる。

アクセス

アクセスの良さ

1.0点(新宿から)

1.5点(名古屋から)

→ アクセスの点数のつけ方

エリア・沿線

甲信越 - 長野県

JR中央本線

温泉地

東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅京王 1時間 京王線 ¥ 370
  • 高尾駅JR 3時間10分 中央本線 ¥ 2,640
  • 下諏訪駅徒歩 13分 1km 最大標高差22m
  • 旦過の湯
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅JR 4時間05分 中央本線 ¥ 3,740
  • 下諏訪駅循環バス あざみ号 4分 萩倉・星が丘線 (町屋敷先回り) ¥ 150
  • 湯田坂上バス停徒歩 1分 0.1km
  • 旦過の湯
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅JR特急 2時間30分 あずさ etc. 指定席¥ 5,980
  • 下諏訪駅循環バス あざみ号 10分 高木・高浜線 (右回り) ¥ 150
  • 諏訪大社秋宮前バス停徒歩 4分 0.3km 標高差-7m
  • 旦過の湯
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅(新南改札)徒歩 2分
  • バスタ新宿高速バス 3時間13分~25分 諏訪岡谷線 ¥ 3,500
  • 下諏訪駅徒歩 4分 0.3km
  • 友之町駐車場 レンタサイクル 5分 0.8km ¥ 100/1時間
  • 旦過の湯
名古屋からのアクセス
  • 名古屋駅JR 3時間40分 中央西線 ¥ 3,410
  • 下諏訪駅(以降は前記同様)
名古屋からのアクセス
  • 名古屋駅JR特急 2時間 しなの etc. 自由席¥ 5,610
  • 塩尻駅JR 20分 中央本線 ¥ -
  • 下諏訪駅(以降は前記同様)
名古屋からのアクセス
  • 名古屋駅徒歩 5分
  • 名鉄バスセンター(3階)高速バス 2時間55分 松本・長野方面 ¥ 2,800 ~ ¥ 3,800
  • 長野道岡谷バス停徒歩 35分 2.6km
  • 新屋敷バス停スワンバス 28分 外回り線 ¥ 150
  • 大社通り四ツ角バス停徒歩 10分 0.8km 最大標高差20m
  • 旦過の湯
東京からのアクセス
  • 新宿
  • 京王
  • 高尾
  • JR
  • 下諏訪
  • 徒歩
  • 温泉
  • 4:23 ¥ 3,010

  • 新宿
  • JR
  • 下諏訪
  • バス
  • 温泉
  • 4:10 ¥ 3,890

  • 新宿
  • JR特急
  • 下諏訪
  • バス
  • 温泉
  • 2:44 ¥ 6,130

  • 新宿
  • 高速バス
  • 下諏訪
  • レンタサイクル
  • 温泉
  • 3:24~3:36 ¥ 3,600

名古屋からのアクセス
  • 名古屋
  • JR
  • 下諏訪
  • (以降は前記同様)
  • 3:40+ ¥ 3,410+

  • 名古屋
  • JR特急
  • 塩尻
  • JR
  • 下諏訪
  • (以降は前記同様)
  • 2:20+ ¥ 5,610+

  • 名古屋
  • 高速バス
  • 長野道岡谷
  • 徒歩
  • 新屋敷
  • バス
  • 大社通り四ツ角
  • 徒歩
  • 温泉
  • 4:13 ¥ 2,950 ~ ¥ 3,950

  • JR中央線を走る特急「あずさ」「かいじ」は2019年3月から全車指定席となり、 「指定席特急券」と「座席未指定券」が導入されました。 どちらも同じ料金で、通常期・繁忙期・閑散期の区分はありません。 ただし、購入する場所・方法によって価格は異なります。 (ネット<駅<車内、「えきねっとチケットレスサービス」 「えきねっとトクだ値」等参照。) 「座席未指定券」は、空いている席はどこでも座れますが、優先権はありません。 したがって、その席の「指定席特急券」を持っている人が来た場合、その人に席を譲らなければなりません。
  • 上記以外のJR特急の指定席料金は、繁忙期は730円、通常期は530円、閑散期は330円を自由席料金にプラスした金額になります。 (詳細はJR東海・きっぷのルール、 およびシーズン別の指定席特急料金参照)
  • あざみ号・スワンバスは、バス車内で1日乗車券(大人\300)も販売しています。
  • 友之町駐車場のレンタサイクルは、電動アシスト付きで、要身分証。 受付時間 9:00~16:00、返却は18:00まで (ただし11月~2月は17:00まで)、1時間100円、Tel 0266-27-0005 です。 また、しもすわ今昔館おいでやでも同様にレンタサイクルがあります。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。乗換時間や待ち時間は含みません。

旦過の湯への行き方

(下諏訪駅からの道順)
  1. 駅からまっすぐ北へ
  2. T字路で右折
  3. 諏訪大社秋宮の前で道なりに左に曲がり、旧中山道に入る
  4. 直進して急坂を下る途中にある

バス停:バス停

長野県下諏訪温泉旦過の湯の地図とバス停

地図クリックでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと存在感のあるお湯、ひなびた風情を愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。露天風呂好き。眺めが良いなど、目に見える特長がある温泉が好み。

12月のある日。

こう寒いと、どこか、温まる温泉に行きたいねえ。

ふーん、温まる温泉か…。じゃあ、諏訪は? 以前にも行ったけど、その時行けなかったところ。

諏訪…か…。確かに、いい雰囲気のところだったな…。

というわけで、諏訪再訪の西さん北さん。 まずは人気の公衆浴場「旦過の湯」へと向かいます。 中山道から御田町通りを通って衣紋坂を上っていきます。

下諏訪温泉衣紋坂の側溝

衣紋坂の側溝

おお~、側溝から湯気が出てるよ~。いかにも温泉の街って感じ。

側溝にもお湯がじゃんじゃん流れてるんだ。要するに、それだけ湯量が多いってことか。贅沢だねえ。

それに気温が低いから、なおさら湯気がはっきり見えるし。

冬ならでは、ですな。

衣紋坂から湯田坂に入り、坂を下る途中に旦過の湯はあります。

 
下諏訪温泉旦過の湯外観

外観

お、これだな。見た目きれいじゃん、意外と。

最近リニューアルしたみたいだよ。外見も諏訪に似合ってていいね。

下諏訪温泉旦過の湯靴箱

靴箱

ほお、中も明るいし、こざっぱりしてるよ。いいんじゃない?

確かに。

浴室に入ると正面に湯船、右に洗い場があります。左から外に出ると露天風呂があるというつくり。 内湯の湯船は二つに区切られています。

下諏訪温泉旦過の湯内湯

内湯

えっと…、なになに、こっちは「やや熱めの湯」って書いてるな。で、そっちは…「熱めの湯」…。

要するに、両方熱いってことか…。

まずは「やや熱めの湯」に入る西さん北さん。

熱っっ! これで「やや」熱めかっっ!? 相当熱いぞ! これじゃ入れんよ…。

あちち、確かに、けっこう熱いねえ。体が冷えてるせいか、余計熱く感じる気がするし。

こんな熱いお湯、よく入れるなあ…。

ま、確かにこれは、けっこう熱いほうだねえ。入れないことは無いけど、さすがにお湯の良さを味わう余裕はないかも。

入れないことは無い? そう? …そうか、よし、足先から徐々に慣れさして…、そうすれば入れないことは…、熱っ! もう出る!

おいおい、5秒も入ってないぞ。なかなかいい湯だよ、熱さに慣れてくると。

いやいやいや、慣れる前にやけどしちゃうよ…。

じゃあ、露天風呂に行こうか? 露天風呂は比較的温度低めらしいから。

旦過の湯は2012年12月にリニューアルしました。

「熱めの湯」は入ることなく敬遠して、露天風呂に出てみます。

下諏訪温泉旦過の湯露天風呂

露天風呂

ああ、これなら入れるな。

内湯と比べたら、こっちはぜんぜん入りやすいねえ。

しかし、露天風呂と言っても全然景色は見えないな…。空も見えないし、露天風呂とはいいがたい…。

ま、それは言えるな。とりあえず外気が入ってくるってだけかな。

下諏訪温泉旦過の湯露天風呂の湯口

露天風呂の湯口

お湯も、あんまり特徴ない感じじゃない?

まあ、確かに、無色透明だし、多少硫黄臭があるかないかってところかね。 でも諏訪の湯は昔から名湯って言われてるんだよ。

ふーん、名湯ねえ…。そんなにすごいお湯には思えんが…。

ま、穏やかで万人に優しいお湯なんでしょう。

優しい? この熱すぎのお湯はぜんぜん優しくないだろ…。

それは、言えてる。

諏訪大社下社秋宮 幣拝殿

諏訪大社下社秋宮 幣拝殿

旦過の湯から出てきた西さん北さん、涼みがてら諏訪大社秋宮を散策します。

けっこう体の芯のポカポカが続く感じだなあ。リクエスト通り、温まる温泉だろ、下諏訪温泉は。

まあ…な…。しかしそれにしても、お湯が熱かった…。

諏訪大社秋宮を一周した西さんと北さん、近くで昼食&コーヒーブレイクの後、次の公衆浴場へと向かいます。 (→ 下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯へ続く)

(2019年 12月)

各浴槽の温度は、
やや熱めの湯 44℃
熱めの湯 47℃
露天風呂 42℃くらい?です。
(しかし「やや熱めの湯」は体感では44℃以上あったような気が…)

西さん の感想 & 評価

お湯は新鮮で生きの良さが感じられる。地元の人も多く訪れるようで、雰囲気的にも悪くない公衆浴場。

2.5点

北さん の感想 & 評価

内湯は熱くてほとんど入れない。露天風呂は入れる温度だけど、景色は見えずあまり面白みはないかな。

1.0点

→ 点数のつけ方

温泉施設

住所
長野県諏訪郡下諏訪町湯田町3441
電話
0266-26-7520
Web
旦過の湯 (下諏訪観光協会)
時間
5:30~22:00
(受付 ~21:30)
木曜日は14:00~
定休
年中無休
料金
中学生以上 240円/
乳幼児~小学生 120円
浴槽
男女別内風呂、男女別半露天風呂
設備
靴箱ロッカーあり(要100円硬貨・リターン式)
脱衣所にロッカーあり(有料100円)
備品等
石鹸・シャンプー等はなし

温泉データ(温泉分析書等より)

(調査日 2009年6月25日)

泉質
ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩・塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
源泉
混合泉(旦過第1源湯60L:旦過第2源湯380L)
源泉住所
長野県諏訪郡下諏訪町3442-1番地
泉温
56.0℃(気温 34℃)
湧出量
- L/分
pH値
8.70
成分総計
1.1579 g/kg
知覚
ほとんど無色澄明、苦味・塩味・わずかに微硫化水素臭を有す

今日の駅弁

丸政・季節の香り炭火焼肉弁当
丸政・季節の香り炭火焼肉弁当外見 丸政・季節の香り炭火焼肉弁当全体

季節の香り 炭火焼肉弁当

(小淵沢駅MASAICHIで購入)

丸政お得意の信州産牛肉炭火焼き弁当の秋バージョン。 松茸とか栗とかで秋を演出しています。 もっとも、予想より秋感は薄く、いつもの焼肉弁当と大差ない気はします。 ま、美味いことには変わりないけど。 (1,100円)(→丸政サイト

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

温泉ガイド

東北の温泉

関東の温泉

九州の温泉

-