車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

Inatori Onsen Senoumi

稲取温泉 石花海

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1

果てしなく広がる空と海のあいだ、開放感たっぷりの絶景露天風呂

稲取温泉石花海露天風呂
稲取温泉石花海エントランス 稲取温泉石花海露天風呂壺湯 稲取温泉石花海内湯

浴室は最上階にあり、眼下にはオーシャンビューの絶景。 頭上に大空が広がる露天風呂では、青空・夕焼け空・星空も楽しめる。

温泉は自家源泉を使用。 海辺の温泉らしい塩化物泉のお湯は湯冷めしにくい特長がある。

「おいしい魚の棲むお宿」をうたう石花海(せのうみ)は、新鮮で美味しい魚介料理が自慢の旅館。 館内は木や畳をふんだんに使った心和む空間となっている。

  • クリックで説明ページへ

サウナがあるのは男湯のみ。

アクセス

アクセスの良さ

1.5点(品川から)

2.5点(静岡から)

→ アクセスの点数のつけ方

エリア・沿線

東海 - 静岡県

伊豆急行線

温泉地

東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅小田急 1時間40分 小田原線 ¥ 900
  • 小田原駅JR 1時間 東海道本線~伊東線 ¥ 680
  • 伊東駅伊豆急 45分 ¥ 1,210
  • 伊豆稲取駅徒歩 18分 1.4km 標高差-15m
  • 稲取温泉 石花海
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅JR 2時間30分 東海道本線~伊東線 ¥ 2,310
  • 伊東駅伊豆急 45分 ¥ 1,210
  • 伊豆稲取駅徒歩 5分 0.4km
  • 東伊豆町役場
     (1階)東伊豆町観光協会 レンタサイクル 6分 ¥ 200 + ¥ 400/1時間~
    1.2km
  • 稲取温泉 石花海
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅踊り子号 2時間20分 自由席 ¥ 5,290
  • 伊豆稲取駅東海バス 3分 ¥ 170
  • 小学校前バス停徒歩 7分 0.5km
  • 稲取温泉 石花海
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅新幹線 40分 こだま etc. 自由席 ¥ 3,740
  • 熱海駅JR~伊豆急 1時間10分 リゾート21 ¥ 1,540
  • 伊豆稲取駅タクシー 約 5分 約 ¥ 700
  • 稲取温泉 石花海
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅小田急特急 1時間25分 ロマンスカー 指定席 ¥ 1,810
  • 小田原駅踊り子号 1時間30分 指定席 ¥ 3,460
  • 伊豆稲取駅(以降は前記同様)
静岡からのアクセス
  • 静岡駅JR 1時間50分 東海道本線~伊東線 ¥ 1,690
  • 伊東駅伊豆急 45分 ¥ 1,210
  • 伊豆稲取駅(以降は前記同様)
静岡からのアクセス
  • 静岡駅新幹線 40分 こだま 自由席 ¥ 3,450
  • (熱海駅のりかえ)踊り子号 1時間05分 自由席 ¥ 2,140
  • 伊豆稲取駅(以降は前記同様)
東京からのアクセス
  • 新宿
  • 小田急
  • 小田原
  • JR
  • 伊東
  • 伊豆急
  • 伊豆稲取
  • 徒歩
  • 温泉
  • 3:43 ¥ 2,790

  • 品川
  • JR
  • 伊東
  • 伊豆急
  • 伊豆稲取
  • 徒歩
  • 東伊豆町役場
  • レンタサイクル
  • 温泉
  • 3:26 ¥ 4,120+

  • 品川
  • 踊り子号
  • 伊豆稲取
  • バス
  • 小学校前
  • 徒歩
  • 温泉
  • 2:30 ¥ 5,460

  • 品川
  • 新幹線
  • 熱海
  • リゾート21
  • 伊豆稲取
  • タクシー
  • 温泉
  • 約 1:55 ¥ 5,980

  • 新宿
  • 小田急ロマンスカー
  • 小田原
  • 踊り子号
  • 伊豆稲取
  • (以降は前記同様)
  • 2:55+ ¥ 5,270+

静岡からのアクセス
  • 静岡
  • JR
  • 伊東
  • 伊豆急
  • 伊豆稲取
  • (以降は前記同様)
  • 2:35+ ¥ 2,900+

  • 静岡
  • 新幹線
  • 熱海
  • 踊り子号
  • 伊豆稲取
  • (以降は前記同様)
  • 1:45+ ¥ 5,590+

  • JR特急・新幹線の指定席料金は、繁忙期は730円、通常期は530円、閑散期は330円を自由席料金にプラスした金額になります。(詳細はJR東日本・きっぷあれこれ、 および繁忙期・閑散期カレンダー参照)
  • 伊豆急行線内の特急料金は、区間・時期にかかわらず均一です。(自由席: 410円、指定席: 520円)
  • 東伊豆町観光協会では電動アシスト自転車のレンタサイクルを行っています。 (期間は2021年3月までですが、延長の可能性あり。) 貸出返却場所は東伊豆町役場1階、日祝は休み、利用時間は9:00~16:45(最終受付15:45)、要顔写真付き身分証明書、要携帯電話。 料金は1時間400円、1日2,000円で、保険料が別途200円かかります。 予約・問合せは東伊豆町観光協会(Tel: 0557-95-0700)まで。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。乗換時間や待ち時間は含みません。

稲取温泉石花海への行き方

(伊豆稲取駅からの道順)
  1. 駅前の坂道を下る
  2. 「稲取駅入口」信号交差点を右折
  3. 稲取温泉街の看板(旅館名が10軒ほど書かれている)で左折
  4. 海沿いの道に出る一つ手前で右折

バス停:バス停

静岡県稲取温泉石花海の地図とバス停

地図クリックでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと存在感のあるお湯、ひなびた風情を愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。露天風呂好き。眺めが良いなど、目に見える特長がある温泉が好み。

(→北川温泉 黒根岩風呂からの続き)
今日の温泉は「海」がテーマの西さん北さん。 東伊豆・北川温泉を後にした二人が向かったのは稲取温泉です。 相模灘にぽっこり突き出た半島にホテル・旅館が立ち並ぶ稲取。 その中で、日帰り入浴を受け入れている温泉宿「石花海(せのうみ)」へとやって来ました。

稲取温泉石花海外観

外観

お、ここだ。海のすぐそばじゃん。

ここは景色がいいらしいよ。特に露天風呂からの眺め。

いいねえ。

石花海に入館します。まず目を引くのは、エントランスの奥にある窓。

「石花海」とは、伊豆の海底に広がる浅瀬のことだそうです。 多くの魚が生息する漁場となっており、そこから「美味しい魚介類が集まる宿」という意味を込めて「石花海」と名付けたらしいです。

稲取温泉石花海エントランス

エントランス

へー、ハート形の窓か。その向こうが海なんだ~。

ちょっと明月院みたいだね、鎌倉の。要するに、日本建築の伝統をうまく取り入れてるかんじ?

でもこっちはハート形だから、そのぶん女の子に受けそう。

西さんと北さん、その先に続く廊下を歩いていきます。

この廊下もなかなかいいな。もしかして、ここって高級旅館なの?

どうでしょう? ま、宿泊料は高いかもだけど、雰囲気はそんなに堅苦しくないね。…畳敷きだからかな?

などと言いながら浴室のある最上階(5階)へのエレベーターに乗り込む二人。 男湯は内湯の「海の湯」と、「石花菜(てんぐさ)」と名付けられた露天風呂。

稲取温泉石花海内湯

内湯

おーっ、いい眺め!

ほんと! なかなかいいね。

なんか海にせり出してるように見えるな。

稲取温泉石花海洗い場

洗い場

とりあえず湯船に入ります。

ふー、いい湯。

色は、ちょっと茶色っぽいのかな…。まあ、お湯的には海の温泉って感じだね。

さっ、露天風呂に行こう。

早っ!

次に露天風呂へと出てみます。

稲取温泉石花海露天風呂

露天風呂

おおっ! すげー! 眺め最高じゃん!

日差しがまぶしー!

いやーこの開放感! 海も青いし空も青いし。おっ! この角度から見ると湯船と海がつながってるみたい。

確かに。うまく設計してるなあ。…ん? これは、湯の花かな?

しばしお湯と景色を堪能した二人。次に北さん、水風呂にも入ってみます。

稲取温泉石花海露天風呂水風呂

露天風呂 水風呂

余り冷たくないな。ていうか、今日は水風呂のほうが気持ちいいよ。

いい天気でけっこう暑いからね、今日は。

露天風呂エリアは2つに分かれていて、今いる湯船からさらに一段高いところに壺湯が3つ並んでいます。

稲取温泉石花海露天風呂壺湯

露天風呂 壺湯

こっちはさらに空が広いねえ。

ん…、でもちょっとお湯の汚れがあるかな…。

そんな気はするな。それにちょっと熱めだし。やっぱり水風呂が一番かな。

水風呂って、温泉じゃないし…。今日は温泉じゃなくて、プールに行ったほうが良かった? それとも、この下の海辺で海水浴とか…。

ふむ、なるほど、それもアリだったな。

稲取温泉石花海露天風呂からの眺め

露天風呂からの眺め

熱い湯にゆっくり浸かるにはちょっと暑い日でしたが、それでも夏の海と空の眺めを心行くまで楽しんだ西さんと北さん。 伊豆にはまだまだ素晴らしい景色の温泉がたくさんあります。 次はどこに行こうかなんて話にひとしきり花が咲いた西さんと北さんでした。

(2020年 8月)

こちらが鎌倉・明月院の円窓。 鎌倉明月院円窓

西さん の感想 & 評価

お湯的には海の温泉って感じだけど、その特徴はだいぶ弱くなってる印象。お湯よりも景色を目的に行くほうが良い。

1.5点

北さん の感想 & 評価

広々した海と空を楽しめる、開放感抜群の露天風呂。昼間もいいけれど、夕焼け時とかは特にきれいじゃないかな。

3.5点

→ 点数のつけ方

温泉施設

住所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1
電話
0557-95-2231
Web
稲取温泉 石花海
時間
14:00~20:00
定休
不定休(ときどきメンテナンス休館日あり)
宿泊客の混雑状況により、日帰り入浴不可の場合あり
料金
大人 1,500円/小学生以下 1,000円
浴槽
男女別内風呂(男湯にはサウナあり)、男女別露天風呂
設備
貴重品ロッカーあり

温泉データ(温泉分析書等より)

(分析終了日 2019年9月24日)

泉質
ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉 (高張性中性高温泉)
源泉
喜久多温泉(稲取5号)
採水地
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取字池尻1604-4
泉温
79.6℃
湧出量
- L/分

石花海のウェブサイトによると毎分150L。

pH値
7.1
成分総計
10.89 g/kg

今日のビール

スルガベイビール

ベアードビール スルガベイ インペリアル IPA

伊豆でクラフトビールを作っているベアードビールのインペリアルIPA(IPA=インディアペールエール)。 色はきれいなブラウンで、ちょっと洋ナシみたいな爽やかな香りがあります。 ちなみに、ラベルに描かれているのは色とりどりの花火。 作り手のベアードさん曰く、この味は「ホップのキャラクターの花火大会」だそうです。 ふむふむ、そう言われてみれば、そういう気がしないでもない、かな?

(548円/330ml) ( ベアードビール_スルガベイ インペリアル IPA)

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

温泉ガイド

東北の温泉

関東の温泉

九州の温泉

-