車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

Ito Onsen Bishamonten Shibanoyu

伊東温泉 毘沙門天芝の湯

静岡県伊東市芝町2-3

伊東港や海に近く、旅行客でも入りやすい雰囲気。地元の人の活気あふれる共同浴場

毘沙門天芝の湯浴槽
毘沙門天芝の湯外観 毘沙門天芝の湯毘沙門天 毘沙門天芝の湯のれん

無色透明、クセのない、ちょっと熱めのお湯がふんだんにかけ流されている。

伊東の共同浴場では珍しい、湯船が真ん中ではないつくり。共同浴場のなかでは比較的大きな湯船で、地元の人の活気にあふれる。

海までは徒歩2分の立地。駐車場も広いので旅行客でも入りやすく、海水浴帰りにも便利。

アクセス

アクセスの良さ

2.0点(品川から)

3.0点(静岡から)

→アクセスの点数のつけ方

エリア・沿線

東海 - 静岡県

JR伊東線

温泉地

東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅小田急 1時間40分 小田原線 \900
  • 小田原駅JR 1時間 東海道本線~伊東線 \680
  • 伊東駅徒歩 21分1.6km 標高差-3m
  • 毘沙門天芝の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅JR 2時間30分 東海道本線~伊東線 \2,310
  • 伊東駅徒歩 6分
  • グレートネイチャーツアーズ
    伊東オフィスレンタサイクル 7分 \500/1時間~
  • 毘沙門天芝の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅踊り子号 1時間40分 自由席\3,670
  • 伊東駅東海バス 7分 新井行き \170
  • 芝の湯バス停徒歩 0分
  • 毘沙門天芝の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅新幹線 40分 こだま etc. 自由席\4,070
  • (熱海駅のりかえ)JR 25分 伊東線 \ -
  • 伊東駅(以降は前記同様)
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅小田急特急 1時間25分 ロマンスカー 指定席 \1,810
  • 小田原駅JR 1時間 東海道本線~伊東線 \680
  • 伊東駅(以降は前記同様)
静岡からのアクセス
  • 静岡駅JR 1時間50分 東海道本線~伊東線 \1,690
  • 伊東駅(以降は前記同様)
静岡からのアクセス
  • 静岡駅新幹線 40分 こだま 自由席\3,450
  • (熱海駅のりかえ)踊り子号 25分 自由席+\520
  • 伊東駅(以降は前記同様)
東京からのアクセス
  • 新宿
  • 小田急
  • 小田原
  • JR
  • 伊東
  • 徒歩
  • 温泉
  • 3:01 \1,580

  • 品川
  • JR
  • 伊東
  • レンタサイクル
  • 温泉
  • 2:43 \2,810

  • 品川
  • 踊り子号
  • 伊東
  • バス
  • 温泉
  • 1:47 \3,840

  • 品川
  • 新幹線
  • 熱海
  • JR
  • 伊東
  • (以降は前記同様)
  • 1:05+ \4,070+

  • 新宿
  • 小田急ロマンスカー
  • 小田原
  • JR
  • 伊東
  • (以降は前記同様)
  • 2:25+ \2,490+

静岡からのアクセス
  • 静岡
  • JR
  • 伊東
  • (以降は前記同様)
  • 1:50+ \1,690+

  • 静岡
  • 新幹線
  • 熱海
  • 踊り子号
  • 伊東
  • (以降は前記同様)
  • 1:05+ \3,970+

  • JR特急・新幹線の 指定席料金は、繁忙期は730円、通常期は530円、閑散期は330円を自由席料金にプラスした金額になります。(詳細はJR東日本・きっぷあれこれ、 および繁忙期・閑散期カレンダー参照)
  • グレートネイチャーツアーズ伊東オフィスは東海館の手前のスクランブル交差点角にあるビルの地下にあります。 貸出時間は9:30~18:00、1日レンタル(¥2,000)なら事前予約可能。
  • バスでの伊東観光なら、東海バスの「伊東観光フリーパス」がお得かもしれません。 伊東市内を走る東海バスが1日乗り放題で、大人1,500円/小人750円です。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。乗換時間や待ち時間は含みません。

毘沙門天芝の湯への行き方

(伊東駅からの道順)
  1. 駅から伸びる大きな通りを直進。または駅から右の方へ行って湯の花通りを歩く
  2. 橋を渡った直後に左へ。川沿いの遊歩道を歩く
  3. 次の橋まで来たら右折。その直後に左斜め(伊東港方面)へ
  4. 道なりに左に折れ、そこから道なりに400mほど

バス停:バス停

地図クリックでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと存在感のあるお湯、ひなびた風情を愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。露天風呂好き。眺めが良いなど、目に見える特長がある温泉が好み。

伊東温泉七福神の湯めぐり・2湯目

(1湯目 恵比寿あらいの湯からの続き)
本日は伊東温泉で七福神湯めぐりをしている西さんと北さん。2湯目は「毘沙門天芝の湯」です。あらいの湯からは歩いて4、5分といったところ。

伊東温泉毘沙門天芝の湯の毘沙門天

毘沙門天

西さんのセリフ 「あ、毘沙門天があったよ。だるまが取り囲んでいる毘沙門天とは、初めて見た。」

北さんのセリフ 「ほんとだ。うしろのだるまは転んでるし、ちょっとユーモラスだねー。」

西さんのセリフ 「ところで、いちおう聞くけど、毘沙門天にゆかりのお寺にお参りとかは…。」

北さんのセリフ 「しないしない。そんなことしてたら七福神全部まわれないよ。さっ! 入るぞ!」

西さんのセリフ 「…信仰心が、あるんだかないんだか…。」

毘沙門天にゆかりのお寺は、海光山佛現寺です。芝の湯からは直線距離で300mほど。

毘沙門天芝の湯玖須美温泉会館外観

玖須美温泉会館(芝の湯) 外観

毘沙門天芝の湯は、玖須美温泉会館という堂々たる建物のなかです。

北さんのセリフ 「さっきのあらいの湯とは大違いだな。駐車場も広いし。」

西さんのセリフ 「新しいもんな。最近建て替えたんだろうね。共同湯にしては立派過ぎるくらいだよ。」

伊東温泉毘沙門天芝の湯のれん

のれん

毘沙門天のイラストをあしらったのれんをくぐると芝の湯です。

北さんのセリフ 「お客さんは地元の常連さんがほとんどかな?」

西さんのセリフ 「まあそうだろうね。つくりは立派だけど、共同湯だからな。あくまで地元の人のための湯だよ。」

毘沙門天芝の湯脱衣所

脱衣所

北さんのセリフ 「料金も、地元の人だと大人70円って書いてたっけ? 安っ…。」

さっそく浴室へ。芝の湯は湯船が変形で、窓側にそった細長で、中央に柱があります。

伊東温泉毘沙門天芝の湯浴槽

浴槽

西さんのセリフ 「あれ、湯船が真ん中じゃないんだ。」

北さんのセリフ 「ああ、そういえば、さっきのあらいの湯は湯船が真ん中だったな。普通は真ん中なのかい?」

西さんのセリフ 「伊東では基本的に真ん中だったと思うよ。でもここは、建て替えたときにこういう配置にしたのかねえ。わざわざ湯船の真ん中に柱をたてなくてもいいと思うけど。」

北さんのセリフ 「それは言えてる。それにしてもここは、お客さん多いなあ。」

西さんのセリフ 「要するに、駐車場が大きいから来やすいんだろうね。地元の人も、旅行客も。」

湯船に入ります。

芝の湯が現在の場所に移転オープンしたのは1999年。以前は静海浴場といいました。

北さんのセリフ 「お湯が、ちょっと熱いかな…。」

西さんのセリフ 「そうね。まあ、お湯自体はサッパリしてて、伊東温泉らしいかな?」

北さんのセリフ 「さっ、そろそろ上がろうか。」

西さんのセリフ 「えーっ! 今来たばっかりなのに…。」

北さんのセリフ 「お湯、熱いし。それにのんびりしてたら、七福神まわれないよ。」

西さんのセリフ 「えっ、ああ、うん、いいけど…。」

というわけで毘沙門天芝の湯を早めに切り上げた西さんと北さん。つぎは伊東温泉でも最も古いと言われている「和田寿老人の湯」です。(→3湯目 和田寿老人の湯へ続く)

(2015年 6月)

数年前まで芝の湯の浴槽は一部ジェットバスになっていましたが、現在はありません。

西さん の感想 & 評価

無色透明で、お湯自体はあまり特徴なし。熱めのお湯で、シャキッとした印象。

1.5点

北さん の感想 & 評価

ほかの共同浴場と比べると広くて近代的っぽい。地元の人の活気が感じられる。

1.0点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
静岡県伊東市芝町2-3
電話
0557-36-3377
Web
伊東観光協会サイト 毘沙門天芝の湯
営業
14:00~22:00
定休
火曜
料金
大人 300円/小学生以下 100円/家族風呂 1,500円(1時間)
浴槽
男女別内風呂/家族風呂
備品
シャンプー等は無し

温泉データ(温泉分析書等より)

(分析日 2014年8月19日)

泉質
単純温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉
混合泉(岡281号、岡128号):伊東市竹の内2-2-16
泉温
52.8℃
pH値
8.2
成分総計
0.771 g/kg
知覚
無色、透明、無味、無臭

今日の寄り道

松川遊歩道
対岸の東海館 温泉モニュメント「鳩」

松川遊歩道

(写真 上:松川遊歩道、下左:対岸の東海館、下右:温泉モニュメント「鳩」)

松川沿いに、河口の川口公園まで続く遊歩道。柳や桜が植えられ、モニュメントが点在し、東海館などの歴史的木造建築が川面に映る。なかなか風情があるので、風呂上がりに涼みがてら、のんびり歩くのに良いかと。

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

温泉ガイド

東北の温泉

関東の温泉

九州の温泉

-