車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと存在感のあるお湯、ひなびた風情を愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。露天風呂好き。眺めが良いなど、目に見える特長がある温泉が好み。

Futsukaichi-onsen Hakatayu

二日市温泉 博多湯

福岡県筑紫野市湯町1-14-5

創業1860年。ほんのり硫黄が香るお湯がたまらない、歴史と趣きのある100%源泉かけ流し駅近温泉

二日市温泉博多湯外観
二日市温泉博多湯浴槽 二日市温泉博多湯浴槽 二日市温泉博多湯2階広間

「泉質の良さ」が自慢。源泉を一度も空気に触れさせず、加水・加温も一切しない100%源泉かけ流し。単純温泉でありながら、ほのかな硫黄の匂いが心地良い。

二日市温泉は万葉集にも詠まれている歴史ある温泉。博多湯の創業は1860年(万延元年)で、木造3階建ての建物は趣きのある外観。

浴槽は石造りに木組みの柱と梁。何とも言えぬ良い風情を醸し出している。

アクセス

アクセスの良さ

5.0点(博多から)

→アクセスの点数のつけ方 電車

エリア・沿線

九州 - 福岡県

JR鹿児島本線

温泉地

福岡(博多)からのアクセス
  • 博多駅JR快速 15分 鹿児島本線 \280
  • 二日市駅徒歩 11分 0.8km 標高差3m
  • 二日市温泉博多湯
福岡(天神)からのアクセス
  • 西鉄福岡(天神)西鉄普通 26分 天神大牟田線 \340
  • 紫駅徒歩 15分 1.2km 標高差4m
  • 二日市温泉博多湯
福岡(天神)からのアクセス
  • 西鉄福岡(天神)西鉄特急 14分 天神大牟田線 \340
  • 西鉄二日市駅西鉄バス 10分 or 14分 \150 or \160
  • 二日市温泉バス停徒歩 0分
  • 二日市温泉博多湯
東京からのアクセス
  • 博多
  • JR
  • 二日市
  • 徒歩
  • 温泉
  • 0:26 \280

  • 天神
  • 西鉄
  • 徒歩
  • 温泉
  • 0:41 \340

  • 天神
  • 西鉄特急
  • 西鉄二日市
  • バス
  • 温泉
  • 0:24 or 0:28 \490 or \500

  • 二日市温泉へ行く西鉄バスの路線は、 西鉄二日市駅→市役所→二日市温泉→済生会病院→西鉄二日市駅(反時計回り)という行き方と、 西鉄二日市駅→済生会病院→二日市温泉→市役所→西鉄二日市駅(時計回り)という行き方があります。 二日市温泉までは、前者は10分150円、後者は14分160円かかります。 (詳しくはにしてつ時刻表参照。)
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。乗換時間や待ち時間は含みません。

博多湯への行き方

(二日市駅からの道順)
  1. 駅を出たら左へ
  2. 最初の踏切を渡る
  3. 道なりに進み、鳥居をくぐる
  4. 県道に出たら左折
福岡二日市温泉博多湯の地図とバス停

地図クリックでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

今日は、西さんオススメの温泉へ日帰りに行くことにした二人。JRで博多から15分ほどの二日市駅から、てくてく歩いて目的の博多湯へと向かう西さんと北さんでした。

北さんのセリフ 「あんまり温泉がありそうな雰囲気じゃないなあ。」

西さんのセリフ 「近くまで来ると温泉ぽくなるよ。ほれ、街路樹が柳になってきたから、もうすぐだよ。…さあ、ついた。道路をはさんで向かいにも温泉があるけど、オススメはこっちの博多湯だね。」

北さんのセリフ 「おっ、なかなか立派な建物じゃん。…中は思ったよりきれいだな…。」

二日市温泉博多湯受付

受付

博多湯は1860年の創業で、当時の趣きを残す木造3階建ての建物です。内装は2004年にリニューアルして、明るくきれいな印象になりました。その日は日曜日だったせいか、ちょっと混んでいて、地元のおじさんや外回り中の営業マン(?)が順番待ちをしているようです。

西さんのセリフ 「10分くらい待ってくださいってさ。」

北さんのセリフ 「そうなの? ま、急いでるわけじゃないし、いいか~。」

ほどなくして二人の順番がきました。浴槽へは半地下のようなところへ下りていきます。

二日市温泉博多湯浴槽

浴槽(入口から奥)

西さんのセリフ 「この、ほのかな硫黄のにおいがいいねえ。なかなか風情があるだろ?」

北さんのセリフ 「なるほど。小ぢんまりとした感じだな。飾り気がなくて、旅行者向けというより、地元の温泉って感じかな。」

西さんのセリフ 「でもお湯自体は、けっこうぜいたくだよ。100%源泉かけ流しだからね。」

二日市温泉博多湯浴槽

浴槽(奥から入口)

博多湯では、地下260mから汲み上げる源泉を空気に触れさせることなく、加水・加温も一切しないで、そのまま浴槽へかけ流しています。

西さんのセリフ 「要するに、お湯が新鮮ってわけだ。」

北さんのセリフ 「へえ~。…ま、ともかく、いい湯だなってことだよな。…あ、シャワーあいた。」

西さんと北さん、博多湯のお湯をたっぷり堪能したようで、風呂から上がってきました。

二日市温泉は九州最古の温泉のようで、万葉集にも詠まれています。
「湯の原に 鳴く葦田鶴は わがごとく 妹に恋ふれや 時わかず鳴く」大伴旅人

お向かいは「御前湯」という市営共同浴場です。

西さんのセリフ 「すぐ外に出ると湯冷めしそうだな。2階に和室があるから、休んでいけるよ。」

北さんのセリフ 「よし、そこ行こ!」

二日市温泉博多湯2階広間

2階の広間

2階には休憩ができる広間があります。しばらく休んでいこうと決めた西さんと北さん、座るなりさっそく缶ビールを開けたのでした。

(2013年 1月)

2階の広間は20:00まで無料で利用可。

缶ビール(350ml) 300円。

西さん の感想 & 評価

加水・加温もしていない源泉かけ流しで、泉質はすばらしい。雰囲気もなかなか良い。

3.5点

北さん の感想 & 評価

全体的に清潔感があってきれい。派手さのない、地元の人のための温泉といった感じ。

1.0点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
福岡県筑紫野市湯町1丁目14-5
電話
092-922-2119
Web
博多湯
営業
9:00~21:00
(受付 ~20:30)
定休
年中無休
料金
大人 300円/小学生以下 150円
浴槽
男女別内風呂

温泉データ(温泉分析書等より)

(2004年11月16日)

泉質
単純温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
湧出地
福岡県筑紫野市湯町1丁目14-5
泉温
43.8℃(気温 16.5℃)
湧出量
157 L/分(動力揚湯)
pH値
8.2
ラドン
5.3 M.E.
成分総計
0.660 g/kg
知覚
無色澄明、硫黄臭、無味

今日の寄り道

スターバックス太宰府天満宮表参道店

スターバックス太宰府天満宮表参道店

二日市温泉から太宰府はすぐ近くです。その太宰府にあるのが「スターバックス太宰府天満宮表参道店」。 全国に十数店舗あるスターバックスのコンセプトストアのうちのひとつ。 見てのとおり個性的な外観です。建築家・隈研吾氏の設計で、「伝統的な木組み構造を用いたデザイン」とのこと。 行ったら、ちょっと自慢したくなります。

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

温泉ガイド

-