車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと、ひなびた風情を何より愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。眺めが良い露天風呂など、わかりやすい特長がある温泉が好き。

Itou-onsen Oka Hoteinoyu

伊東温泉 岡布袋の湯

静岡県伊東市桜木町2-2-16

湯量豊富、熱めとぬるめの2浴槽が特徴。昭和レトロな雰囲気が懐かしい、賑わいある共同浴場

無色透明、クセのないお湯を大量に源泉かけ流し。

伊東の共同浴場には珍しい、二つの浴槽を備えた浴室。熱めとぬるめのお湯を交互に楽しめる。

昭和レトロなどこか懐かしい雰囲気が感じられる、地元の人たちの賑わいがいかにも共同浴場らしい共同浴場。

東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅小田急 1時間40分\880
  • 小田原駅JR 1時間\670
  • 伊東駅徒歩 15分1.2km 標高差1m
  • 岡布袋の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅JR 2時間30分\2,270
  • 伊東駅徒歩 1分 
  • ゴローゾレンタサイクル 8分\500/1時間〜
  • 岡布袋の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅踊り子号 1時間40分自由席\3,610
  • 伊東駅伊豆急 3分\170
  • 南伊東駅徒歩 14分1.1km 標高差-10m
  • 岡布袋の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅新幹線 40分自由席\4,000
  • (熱海駅)JR 25分\ -
  • 伊東駅東海バス 8分萩方面/修善寺駅/市民病院行\200
  • 桜木町バス停徒歩 2分0.1km
  • 岡布袋の湯
東京(品川)からのアクセス
  • 品川駅踊り子号 55分指定席\3,720
  • (小田原駅)伊豆クレイル 1時間25分グリーン車指定席 +\770
  • 伊東駅↓(以降は前記同様)
  • JR特急・新幹線の 指定席料金は、繁忙期は720円、通常期は520円、閑散期は320円を自由席料金にプラスした金額になります。(詳細はJR東日本・きっぷあれこれ
  • ゴローゾは伊東駅から左斜め前に伸びる道を1分ほど歩いたところにあるレンタサイクル&コーヒーショップです。(2016年7月にオープンしました。)火曜日定休で、レンタサイクルは10:00〜17:00(受付は16:00まで)、TEL:0557-52-6644 です。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。

岡布袋の湯への行き方

(伊東駅からの道順)
  1. 駅を出て右へ。しばらく直進
  2. 小さな橋を渡ったら直後に左折し、30m行って右折。そこから2ブロック(150m)歩いて左折
  3. 信号(大川酒店や7-11がある)を直進し、1ブロックで右へ。(7-11の裏というイメージ)
静岡伊東温泉岡布袋の湯の地図とバス停

地図ClickでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

伊東温泉七福神の湯めぐり・7湯目

(6湯目 鎌田福禄寿の湯からの続き。1湯目は恵比寿あらいの湯
本日は伊東温泉で七福神湯めぐりをしている西さんと北さん。七福神のうち六福神をまわり、残りは布袋のみ。というわけで、ようやく岡布袋の湯に到着です。

伊東温泉岡布袋の湯の布袋

布袋

北さんのセリフ 「いよいよ、七福神ラスト、だな。」

西さんのセリフ 「ああ、長かった…。ほんと、疲れた…。」

北さんのセリフ 「しかし、ここは、活気があるというか、にぎやかじゃない?」

西さんのセリフ 「そうだねえ。お客さん多いみたいだしね。」

バスでの伊東観光なら、東海バスの「伊東観光フリーパス」がお得かもしれません。(区間内乗降自由、大人1,300円/小人650円)

布袋ゆかりのお寺は、稲荷山東林寺。岡布袋の湯からは直線距離で600mほど離れています。

伊東温泉岡布袋の湯外観

外観

入って、脱衣所へ。

北さんのセリフ 「あ、なんか、モダンっていうか、昭和レトロっぽい。」

西さんのセリフ 「確かに、この青緑色のロッカー、いい味出してるよ。」

伊東温泉岡布袋の湯脱衣所

脱衣所

さっそく浴室へ。岡布袋の湯は、何と言っても浴槽が二つあるのが特徴。左右に小さめの二つの浴槽が並び、その周りが洗い場です。

北さんのセリフ 「へー、これはちょっと個性的、かな? 二つあるよ。」

西さんのセリフ 「湯船が二つと言うのは、伊東の共同浴場では、ここだけかも。」

北さんのセリフ 「お湯は、同じなのかな。」

西さんのセリフ 「さて? とりあえず入ってみよう。」

とりあえず右の浴槽に入る西さんと北さん。

伊東温泉岡布袋の湯浴槽

右側の浴槽

北さんのセリフ 「うん、いい湯加減。」

西さんのセリフ 「お湯も鮮度がいい感じがするなあ。いい湯だねえ。」

北さんのセリフ 「よし、それじゃああっちの湯船に入ってみるか。」

北さん、左側の湯船に入ってみます。

西さんのセリフ 「どう? なんか違う?」

北さんのセリフ 「こっちの方がお湯熱いな。42度くらいかな?」

西さんのセリフ 「ああ、温度の設定を変えてるわけね。じゃあ、熱めとぬるめを行ったり来たりってことができるんだ。」

北さんのセリフ 「温度的には、ここが一番入りやすいな、今日行ったなかでは。」

七福神のラストということで、心置きなく岡布袋の湯を堪能して、外に出てきました。

西さんのセリフ 「いやあ、ホントに一日で七福神全部まわるとは思わなかったよ…。もう、へとへと…。」

北さんのセリフ 「温泉入るのも疲れるわ…。でもコンプリートした達成感あるねえ。よかったよかった。」

西さんのセリフ 「もう一つの布袋の湯には、またいつか来るとするか〜。」

北さんのセリフ 「…え? もう一つの布袋の湯? 布袋の湯って、まだあるの?」

西さんのセリフ 「ああ、布袋だけなぜか二つあって、七福神の湯は全部で8つあるんだよね〜。…知らんかったの?」

北さんのセリフ 「なに! ホントか!? …じゃ、まだコンプリートしてないのか…。」

西さんのセリフ 「あっ、いや、でも、ほら、七福神まわったことに、変わりないからさ、うんうん。だから、今日はこれでビールに…」

北さんのセリフ 「それはいかん! もう一つの布袋の湯、行くぞ! ここまで来たら、絶対行かないと!」

西さんのセリフ 「でも、もうビール…」

北さんのセリフ 「コンプリートのあとにしよう! さあ、早く!」

西さんのセリフ 「…しまった…言わなきゃよかった…。」

というわけで、まさかの延長戦突入の七福神湯めぐり、いよいよ本当のラストの小川布袋の湯へとなだれ込むのでした。(→8湯目 小川布袋の湯へ続く)

(2015年 6月)

 

の感想 & 評価

お湯からは新鮮さが感じられる。庶民的で良い雰囲気の共同浴場。

2.5点

の感想 & 評価

浴槽は小さめだけど、お湯があまり熱くないのでゆったりできる。

0.5点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
静岡県伊東市桜木町2-2-16
電話
0557-36-3670
HP
伊東市オフィシャルHP 温泉情報
営業
14:00〜22:00(受付は〜21:30)
定休
火曜
料金
大人 250円/小学生以下 無料/貸切風呂 700円 or 800円
浴槽
男女別内風呂/貸切風呂
備考
シャンプー等は無し

温泉データ(温泉分析書等より)

(調査日 2010年3月15日)

泉質
単純温泉 (低張性弱アルカリ性温泉)
源泉
混合泉(岡55号:伊東市桜木町2-622-2、岡56号:桜木町2-620-3、岡133号:広野4-136-2、岡134号:広野4-131-2、岡144号:広野2-147-2)
泉温
混合貯湯槽で 41.2℃(気温 12℃)
(岡55号:36.9℃、岡56号:39.1℃、岡133号:47.6℃、岡134号:46.7℃、岡144号:52.8℃)
湧出量
岡55号:120 L/分、岡56号:90 L/分、岡133号:100 L/分、岡134号:100 L/分、岡144号:109 L/分 (動力揚湯)
pH値
8.3
成分総計
0.662 g/kg
知覚
殆ど無色、透明、無味、無臭、ガス発生なし

今日の駅弁

祇園いなり寿し
祇園いなり寿し外見 祇園いなり寿し全体

いなり寿し

(伊東駅で購入)

伊東の駅弁屋「祇園」の看板商品、いなり寿し弁当。こっくりとした甘さなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、小腹がすいたときにちょいとつまむと美味い。(600円)(→祇園HP

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

エリア・沿線

東海
静岡県

温泉地

JR伊東線

温泉ガイド