車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと、ひなびた風情を何より愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。眺めが良い露天風呂など、わかりやすい特長がある温泉が好き。

Kamisuwa-onsen Yamato-onsen

上諏訪温泉 大和温泉

長野県諏訪市小和田17-5

民家の隙間にぽっかりあいた路地の先にある、ちょっとシュールな100%源泉かけ流し極上温泉

浴室に入ったとたん、はっきりとわかる硫黄臭が心地良い。 アルカリ性硫黄泉の源泉を任意で湯船に投入できる蛇口つき。

昭和的雰囲気とステンレスの浴槽がちょっとシュールな個性的浴場。 知らなければ絶対見過ごしてしまうような隠れ家的温泉だから、行ったら土産話になるかも?

上諏訪駅から徒歩15分、諏訪湖までは徒歩20分の距離。諏訪湖周辺の観光の休憩に立ち寄るのも良し。

東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅京王 1時間\360
  • 高尾駅JR 2時間55分\2,590
  • 上諏訪駅(霧ヶ峰口)徒歩 15分1.2km
  • 上諏訪温泉大和温泉
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅JR 3時間55分\3,670
  • 上諏訪駅(諏訪湖口)かりんちゃんバス 5分市内循環外回り線 \150
  • 総合福祉センターバス停徒歩 1分 
  • 上諏訪温泉大和温泉
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅JR 3時間55分\3,670
  • 上諏訪駅(諏訪湖口)かりんちゃんバス 4分東山線 \150
  • 旧道角間橋バス停徒歩 5分0.4km
  • 上諏訪温泉大和温泉
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅JR特急 2時間20分自由席\5,830
  • 上諏訪駅(霧ヶ峰口)アルピコ交通バス 2分茅野〜上諏訪〜下諏訪〜岡谷線\150
  • 角間橋バス停徒歩 4分0.3km
  • 上諏訪温泉大和温泉
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅徒歩 2分 
  • バスタ新宿高速バス 3時間2分岡谷行き \3,200
  • 上諏訪駅(霧ヶ峰口)徒歩 1分 
  • JR上諏訪駅前駅レンタカーレンタサイクル 6分¥500/2時間〜
  • 上諏訪温泉大和温泉
東京(新宿)からのアクセス
  • 新宿駅徒歩 2分 
  • バスタ新宿高速バス 2時間58分岡谷行き \2,900
  • 赤羽根バス停徒歩 12分1km
  • 上諏訪温泉大和温泉
  • JR特急の 指定席料金は、繁忙期は720円、通常期は520円、閑散期は320円を自由席料金にプラスした金額になります。(詳細はJR東日本・きっぷあれこれ
  • かりんちゃんバスは諏訪市営バスで、バス車内で1日乗車券(大人\300)も販売しています。
  • アルピコ交通バスの茅野〜上諏訪〜下諏訪〜岡谷線は、平日のみの運行です。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。

大和温泉への行き方

(上諏訪駅からの道順)
  1. 東口(霧ヶ峰口)を出て右へ(国道20号を南へ)
  2. 川の手前で右折。湯小路交差点を過ぎ、Y字路で右に行き20m(Y字路で左に行くと総合福祉センター)
長野上諏訪温泉大和温泉の地図とバス停

地図ClickでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

今日は信州、諏訪へとやって来ました。 諏訪湖や諏訪大社などの名だたる観光スポットを差し置いて、西さん・北さんがまず向かったのは「大和温泉」です。 上諏訪駅から徒歩15分、心なしかゆったりとした街並みを歩いていくと…。

北さんのセリフ 「お! これ! この建物、共同浴場ぽくない?」

西さんのセリフ 「あ、そうだね。じゃあこれが大和温泉なのかな…と…、あれ、地元の人オンリーって書いてるよ。」

北さんのセリフ 「ほんとだ。じゃ違うのか?」

西さんのセリフ 「場所的にはこのへんだから、もうちょっと先かな?」

北さんのセリフ 「えー、でも、この先なんて、温泉なんてありそうに無…あ、あった。」

西さんのセリフ 「…確かに、大和温泉って書いてるね。ここかあ…。」

「大和温泉」の標示の下には、良く言えば隠れ家的、悪く言えばあやしげなトンネルが口を開けています。

上諏訪温泉大和温泉入口

入口

北さんのセリフ 「あのー、今さらなんですけど、ホントにいい温泉なの? ここ。」

西さんのセリフ 「そう、聞いてる。」

北さんのセリフ 「そっ・・・か・・・。」

西さんのセリフ 「そうそう。まあ、ここまで来たんだし、とりあえず行ってみよ。」

入口はここ以外にないことを確認してから、このトンネル路地に入っていった西さんと北さん。 トンネル路地を抜けると、広さ8畳くらいの中庭(?)のような空間に出ました。

上諏訪駅から国道20号(甲州街道)を歩くと、道沿いに5つの酒造りの蔵が立ち並んでいます。
酒好きなら諏訪五蔵酒蔵めぐりがいいかも。(ただし飲んだ後に温泉に入るのはやめましょう)

上諏訪温泉大和温泉外観

中庭(?)から見た外観

北さんのセリフ 「ここ、どこ? 誰かの人の家じゃん…。」

西さんのセリフ 「左が男湯で、右が女湯、みたいだね。お金はどこで払うのかな…。あ、後ろ。」

家人に料金を払って、いざ、左の男湯の引き戸を開けて入っていく西さんと北さんです。 入るとすぐ脱衣所、さらにその奥が浴室というつくり。

上諏訪温泉大和温泉

浴槽

北さんのセリフ 「間口が狭い割に奥行きがあるなあ。」

西さんのセリフ 「お! 硫黄の匂いがいいかんじじゃない。」

北さんのセリフ 「えっ、なにこれ。鉄…じゃない、ステンレスか!? 湯船がステンレスなの?」

上諏訪温泉大和温泉かけ湯と水道

かけ湯と水道

西さんのセリフ 「そう、聞いてる。」

北さんのセリフ 「聞いてないよ〜。しかし、温泉にステンレスって、珍しいよな。なんか、違和感…。」

西さんのセリフ 「確かに。でもお湯が良ければノープロブレムでしょう。」

北さんのセリフ 「そっ・・・か・・・。」

西さんのセリフ 「そうそう。まあ、ここまで来たんだし、とりあえず入ってみよ。」

さっそく湯船につかる二人。浴槽はだいたい幅1m長さ3mほどの長方形をしています。

上諏訪温泉大和温泉

浴槽

西さんのセリフ 「いや〜、いい湯だねえ。」

北さんのセリフ 「そうかもな。ちょっと熱いけど。」

西さんのセリフ 「硫黄の匂いと、味もちょっと硫黄っぽさがあるかな。温泉らしい温泉だね。」

北さんのセリフ 「そうか? んーん、そうかもしれんが、少なくともステンレスは温泉らしくないぞ…。だいたい、温泉情緒ってものはだな…、」

中庭をはさんで、浴室建物の対面に料金表があります。 上諏訪温泉大和温泉の料金表

西さんのセリフ 「ん? これ、源泉蛇口かな? 出してみよう。」

北さんのセリフ 「熱っっ!」

諏訪に到着した早々、まだ午前中ですが、さっそく諏訪のお湯を堪能した西さんと北さん。 諏訪にはまだまだたくさんの温泉がひしめいていますが、さて次は、どの温泉に向かうのでしょうか。

(2017年 8月)

源泉を直接投入できる蛇口と水道水蛇口がありますので、これらである程度は湯温の調節ができます。

の感想 & 評価

硫黄の匂いがふくよかな素晴らしい温泉。お湯がいいので、ヘタな観光地温泉よりずっと満足度高い。

3.0点

の感想 & 評価

隠れ家的・昭和的雰囲気と、温泉らしくないステンレス浴槽という意外性を楽しめる人には良いかも。

1.0点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
長野県諏訪市小和田17-5
電話
0266-52-3659
HP
-
営業
7:00〜22:00
定休
水曜
料金
大人 300円/小学生 130円/幼児 70円
浴槽
男女別内風呂
備考
シャワー・石鹸・シャンプー等は無し

温泉データ(温泉分析書等より)

(調査日 2015年6月16日)

泉質
単純アルカリ性硫黄泉 (低張性アルカリ性高温泉)
湧出地
長野県諏訪市小和田3540-1
泉温
68.9℃(気温 23℃)
湧出量
未測定 (掘削による動力揚湯)
pH値
8.7
成分総計
0.737 g/kg
知覚
ほとんど無色澄明、硫黄味・微塩味・微硫化水素臭を有す。また、若干の付随ガス(メタンを含む)の湧出を認める。

今日の駅弁

山菜とり釜めし
山菜とり釜めし外見 山菜とり釜めし全体

山菜とり釜めし

山菜と鶏肉の釜めしです。文字どおりですね。包み紙には 「愛情込めて焼き上げた鶏肉と八ヶ岳をイメージさせる山菜がたっぷり入ったやさしい味の釜めしです。」 と書かれています。こちらも、文字どおりと言ってよいです。 やっぱり丸政の駅弁は間違いがないと思いました。

(908円)(→丸政HP

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

エリア・沿線

甲信越
長野県

温泉地

JR中央本線

温泉ガイド