車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと、ひなびた風情を何より愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。眺めが良い露天風呂など、わかりやすい特長がある温泉が好き。

Naeba-onsen Yukisasanoyu

苗場温泉 雪ささの湯

新潟県南魚沼郡湯沢町三国355

苗場に名湯あり。ふくよかなさび鉄の匂いと、にごり湯の存在感が圧巻の100%源泉かけ流し温泉

湯口から注がれる源泉は透明だが、空気に触れることにより、赤茶けた黄土色のにごり湯となる。浴室に一歩足を踏み入れると感じるふくよかなさび鉄の匂いは、木の壁の美しさと相なって、温泉らしい風情を醸し出している。

露天風呂は東屋風の屋根と周りに岩を配した湯船。冬にはスキーの後の雪見露天風呂が人気。

「スキーのついで」「フジロックのついで」と軽く見ることなかれ。この湯に入るためだけに、苗場を訪れる価値がある。

アクセス

アクセスの良さ

0.0点(上野から)

1.0点(新潟から)

→アクセスの点数のつけ方
苗場温泉雪ささの湯の電車バス路線図 新潟駅時刻表 長岡駅時刻表 越後湯沢駅時刻表 高崎駅時刻表 大宮駅時刻表 池袋駅時刻表 上野駅時刻表 JR信越本線時刻表 JR上越線時刻表 JR高崎線時刻表 JR上越新幹線時刻表 南越後観光バス苗場行き時刻表
東京(上野)からのアクセス
  • 上野駅JR 3時間50分\3,350
  • 越後湯沢駅南越後観光バス苗場行 40分\660
  • 浅貝下 or 浅貝バス停徒歩 2分 
  • 雪ささの湯
東京(上野)からのアクセス
  • 上野駅新幹線 1時間25分自由席\5,940
  • 越後湯沢駅南越後観光バス(急行)苗場プリンスホテル行 55分\660
  • 苗場プリンスホテル前徒歩 7分 
  • 雪ささの湯
新潟からのアクセス
  • 新潟駅JR 2時間50分\2,270
  • 越後湯沢駅↓(以降は前記同様)
新潟からのアクセス
  • 新潟駅新幹線 50分自由席\4,860
  • 越後湯沢駅↓(以降は前記同様)
  • 新幹線の指定席料金は、繁忙期は720円、通常期は520円、閑散期は320円を自由席料金にプラスした金額になります。(詳細は→JR東日本・きっぷに関するご案内
  • 南越後観光バス苗場行きは、季節により運行本数が大きく変わります。
    (→冬期時刻表 苗場・西武クリスタル行き急行苗場プリンスホテル線 2015.12.19 改定)
    (→冬期以外時刻表 苗場行き 2015.4.1 改定)
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間は目安です。

雪ささの湯への行き方

(浅貝下バス停 or
 浅貝バス停からの道順)
  • 浅貝下バス停からは、バスの進行方向に向かって進む。
  • 浅貝バス停からは、バスの進行方向とは逆に進む。
  • 黄色い看板が目印。
苗場温泉雪ささの湯の地図とバス停

地図クリックでGoogleマップへ

日帰り温泉旅行記

4月。スキーシーズンもそろそろ終わりという苗場にやってきた西さんと北さん。目的はもちろんスキーではなく温泉です。越後湯沢駅で電車を降り、快晴の空の下、陽光がきらめく残雪の道をバスに揺られ、「雪ささの湯」へとやって来ました。実は、「雪ささの湯」へ行きたいと言ったのは北さんで、いい温泉があるからと言って西さんを連れてきた次第。どうやら北さんは、前にもこの温泉に来たことがあるようです…。

北さんのセリフ 「ええっと、確かこの道沿いのはずだけど…。あ、あった。ここだここ。」

雪ささの湯外観

外観

西さんのセリフ 「ああ、やっと着いたか。…ん? マンションか?」

北さんのセリフ 「まあ、外見は温泉らしくないよな。」

西さんのセリフ 「本当にいい温泉なのかい?」

北さんのセリフ 「う…ん、良かった…ような印象はあるけど…。」

雪ささの湯は、かつては「美人の湯」という名前の温泉施設でしたが、2005年にリニューアルして「雪ささの湯」となりました。

目印の黄色い看板 雪ささの湯看板 看板の下に見えるのは足湯です。春〜秋にはペット専用足湯も設置されます。

時間は朝の10時。オープン直後の雪ささの湯は、どうやら誰もお客さんは来ていないようです。トリケラトプスの前を通り、浴室へと向かった二人。

雪ささの湯内湯

内湯

西さんのセリフ 「おっ! さび鉄の匂いがいい感じじゃないか!」

北さんのセリフ 「ああ、思い出した。そういや、こんなとこだった。」

西さんのセリフ 「へえー、にごり湯か。それもかなりのだな。」

北さんのセリフ 「そうそう、そうだよ。そうだったよ。」

湯船のお湯は赤茶けた黄土色です。西さんと北さん、さっそく湯船につかってみました。

雪ささの湯内湯湯口

内湯湯口

西さんのセリフ 「透明度は20センチくらいか…。湯口から出る時は透明なのにねえ。すごい湯だな。ふむ…確かに…これはいいぞ…。」

北さんのセリフ 「なっ、いい湯だろー。」

西さんのセリフ 「よくこんないい温泉知ってたな。スキーもしないくせに。」

北さんのセリフ 「いやあ、去年、フジロックに来た時に入ったんだよ。」

西さんのセリフ 「ああ、フジロックか…。」

休憩スペースの前には、子供が乗って遊ぶためと思われるトリケラトプスがいます。「大人は乗っちゃダメ!」との貼り紙がありましたので、これに乗ろうとした大人が過去にいたことが推察されます。

雪ささの湯内湯と洗い場

内湯と洗い場

北さんのセリフ 「その時いい湯だなと思ったんだけど、えらい混んでてねえ。洗い場の席の順番待ちで、十数人が並んでいるくらい混んでたんだよ。」

西さんのセリフ 「へえ〜、洗い場って10個くらいあるけど、それでも足りないんだ…。」

北さんのセリフ 「十数人の男が湯船の周りにズラッと列をつくって、何をするでもなく、ただ待ってる状態でさ。もちろん裸だからね、手持無沙汰にぶらぶらさせてるわけだよ。」

西さんのセリフ 「そりゃ、裸ですることなけりゃ、ぶらぶらさせるわな。」

北さんのセリフ 「十数人のぶらぶらに見守られて、アナタ、風呂に入ったことありますか?」

西さんのセリフ 「それは、ないねえ。」

北さんのセリフ 「それで、なんか落ち着かなくてさ…。疲れてたし眠いし明日また来ればいいやと思って、その日はさっさと出ちゃったんだよなあ。」

フジロックHP。雪ささの湯は、フジロック期間中は無休24時間営業です。

露天風呂にも洗い場がありますので、本当は10個以上あります。

雪ささの湯洗い場

洗い場

西さんのセリフ 「じゃ、次の日は?」

北さんのセリフ 「それが、次の日も行ってみたら、さらに混んでて入場制限してて、何時間待ちっていってたかな? …で結局、入るのあきらめたんだよ。」

西さんのセリフ 「へええ、フジロックってそんなに人来るんだ…。」

北さんのセリフ 「そんなわけで、絶対今度は人がいない時に来てやる!って、思ったわけよ。」

西さんのセリフ 「なるほどね〜。確かにこのお湯は、じっくり味わいたいお湯だよね。」

西さんと北さん、次は露天風呂に出てみました。

雪ささの湯露天風呂

露天風呂

北さんのセリフ 「やっぱり露天風呂はいいなあ〜。」

西さんのセリフ 「そうだねえ。でも、外だと匂いが弱くなるかなあ。この温泉は、内湯のほうが鉄さび臭がこもってる感じでいいかも。」

北さんのセリフ 「しかし、にごり湯ってのは、いいもんだね。いかにも温泉に入っているって感じがするよ。」

西さんと北さん、ゆっくりと雪ささの湯を満喫して、風呂から上がってきました。

雪ささの湯休憩スペース

休憩スペース

西さんのセリフ 「いい湯だったねえ。」

北さんのセリフ 「な、ここまで来たかいがあっただろ。」

西さんのセリフ 「確かに。」

休憩スペースで休みながらも、にごり湯の余韻がポカポカと続き、大満足の西さん北さんなのでした。

(2013年 4月)

フジロックの来場者数は、2012年は延べ14万人だったらしいです。

の感想 & 評価

濃いにごり湯に、さび鉄の匂いと、お湯の存在感はかなりのもの。浴室の壁も美しく、素晴らしい温泉。

4.0点

の感想 & 評価

温泉に入ったという充実感が大きい温泉。施設もきれい。ぜひとも混んでいない時に来るのがおすすめ。

3.0点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町三国355
電話
025-780-9500
HP
雪ささの湯HP
営業
[4月〜7月下旬] 10:00〜21:00
[フジロック期間] 24時間営業
[7月下旬〜9月中頃] 9:00〜22:00
[9月中頃〜11月末] 10:00〜21:00
[12月〜3月末]
[平日] 10:00〜22:00 [土日祝] 9:00〜22:00
定休
[4月〜7月下旬、9月中頃〜11月末]
木曜
[上記以外] 無休
料金
大人 800円(WEB割引で200円引)/小人 400円
浴槽
男女別内風呂・男女別露天風呂

温泉データ(温泉分析書等より)

(2005年6月21日)

泉質
カルシウム・ナトリウム - 塩化物・硫酸塩泉 (低張性中性高温泉)
湧出地
新潟県南魚沼郡湯沢町大字三国371-3
泉温
48.0℃(気温 29℃)
湧出量
320 L/分(動力揚湯)
pH値
7.0
成分総計
5.0092g/kg
知覚
殆ど無色澄明で、微塩味・苦味・渋味、微土臭を呈する。

今日の駅弁

いくらたらこめし
いくらたらこめし外見 いくらたらこめし全体

いくらたらこめし

(越後湯沢駅で購入)

いくらたらこめしと言いつつ、タラコはたくあんの下に隠れててよく見えませんでした。イクラのオレンジ・錦糸玉子の黄色・きざみ海苔の黒・煮シイタケの茶色というように、配色のコントラストが美しい駅弁。味のほうは、やはりイクラが美味しい。イクラ以外はぱっとしないが、イクラとご飯(魚沼産コシヒカリ)のうまさだけでけっこう満足。(1,000円)(→川岳軒HP

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

エリア・沿線

甲信越
新潟県

温泉地

JR上越線

温泉ガイド