車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと、ひなびた風情を何より愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。眺めが良い露天風呂など、わかりやすい特長がある温泉が好き。

Yugo Hakujunoyu

湯郷 白寿の湯

埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

濃さは関東有数・存在感たっぷりの黄褐色の湯。歩くと足裏が痛いほどの「千枚田」床は必見!

成分総計 31g/kgを超える高張性温泉。成分の濃さは関東で最高レベル。

浴槽からオーバーフローしたお湯の成分が床に堆積し、まるで「千枚田」のような美しい模様を織りなす。この床には感嘆もしくは感動します。

食事はもちろん、仮眠室、マッサージルーム、漫画や雑誌も充実のライブラリースペースなどで、一日中のんびりするもよし。

アクセス

アクセスの良さ

2.5点(池袋から)

→アクセスの点数のつけ方
湯郷白寿の湯の電車バス路線図 高崎駅時刻表 丹荘駅時刻表 寄居駅時刻表 小川町駅時刻表 高麗川駅時刻表 八王子駅時刻表 本庄駅時刻表 大宮駅時刻表 池袋駅時刻表 新宿駅時刻表 JR高崎線時刻表 JR八高線時刻表 東武東上線時刻表 丹荘駅入り口バス停時刻表 下渡瀬バス停時刻表 朝日バス時刻表
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅東武 1時間30分\890
  • 寄居駅JR 八高線 25分\320
  • 丹荘駅徒歩 1時間15分 
  • 湯郷白寿の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅東武 1時間15分\810
  • 小川町駅JR 八高線 40分\500
  • 丹荘駅徒歩 2分 
  • 丹荘駅入口バス停朝日バス神泉総合支所行 12分\340
  • 下渡瀬バス停徒歩 1分 
  • 湯郷白寿の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅JR 1時間25分\1,320
  • 本庄駅(南口)朝日バス神泉総合支所行 31分\600
  • 下渡瀬バス停徒歩 1分 
  • 湯郷白寿の湯
  • JR八高線は運行本数が少ないので、出かける前に時刻表を確認した方がよいでしょう。(→丹荘駅の八高線時刻表
  • 神泉総合支所行きの朝日バスの運行本数は、1時間に1本ほどです。時刻表は、本庄駅南口バス停 または 丹荘駅入口バス停 を参照。(注・沖電気止まりのバスに乗ってはいけません)
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間は目安です。

湯郷白寿の湯への行き方

(丹荘駅からの道順)
  1. 駅を出て左へ行くと県道に出るので、左折して踏切を渡る。(右折したら丹荘駅入口バス停がある)
  2. 道なりにまっすぐ1時間ほど歩く
  3. 「新宿」信号交差点を直進して1km弱。ファミマの先
湯郷白寿の湯周辺の地図

地図クリックでGoogleマップへ

日帰り温泉旅行記

本日は、埼玉県の北部にある温泉「白寿の湯」です。源泉の濃さでは関東で指折りと言われるお湯につかりに行きましょうとなった次第。朝日バスで下渡瀬バス停を降りると、駐車場わきの「白寿の湯」のぼりが見えてきました。

白寿の湯外観

外観

北さんのセリフ 「あ、着いた? ここ? あんまり温泉地って感じのとこじゃないなあ。」

西さんのセリフ 「まあね。基本、埼玉の温泉って、あんまり歴史はないから。昔ながらの温泉街というより、温泉のスーパー銭湯的なところが多いよね。」

北さんのセリフ 「しかし、埼玉って言うからすぐ着くかと思ったけど、そうでもなかったな。」

「白寿の湯」のぼり 白寿の湯のぼり

西さんのセリフ 「ああ、埼玉県も意外と広いんだよ。それにこのへんは埼玉県のだいぶ端の方だからね。川の向こうはもう群馬だし。」

受付を済ませ、売店やレストランを抜けて、2階に上ります。(浴室は2階にあります。)今日は平日ということもあり、どうやらすいている様子。

白寿の湯浴槽の周りの床

浴槽の周りの床

西さんのセリフ 「ここは、まずは床が見どころだよ。」

北さんのセリフ 「へぇー、ほんと、すごいなあ・・・。」

浴槽からあふれ出たお湯の成分が固まって、浴室の床はまるで千枚田のような状態になっています。

ここで言っている川とは神流川(かんながわ)のこと。神流川は群馬県・埼玉県を流れる一級河川。
ちなみに白寿の湯の源泉名は「神流川温泉」です。

西さんのセリフ 「温泉の成分が堆積して、自然にこんなふうになったんだろうね・・・。要するに、それだけお湯が濃いってことだ。」

北さんのセリフ 「鍾乳洞みたいなもんか。・・・イテテ、歩くと痛いよ。しかし、ここまで来ると、立派なアートじゃん。」

千枚田床を踏み越えて、いよいよ浴槽に入ります。

白寿の湯内湯湯口付近

内湯(湯口)

西さんのセリフ 「基本的に鉄分の多いお湯ってかんじだよね。」

北さんのセリフ 「なるほど。」

西さんのセリフ 「人によっては湯あたりするかもっていうお湯かな。」

次は露天風呂に出てみました。

白寿の湯露天風呂湯口付近

露天風呂(湯口)

北さんのセリフ 「お、露天風呂のほうがゆる湯だな。温度的にはこのくらいがちょうどいいな。」

西さんのセリフ 「そう言うと思ったよ。」

北さんのセリフ 「それに露天も床がすごい状態だよなあ。こんなのなかなか無いんじゃん?」

西さんのセリフ 「たしかに。お湯のかかるところが全部赤茶けているからねえ。要するに、それだけお湯が濃いってことだ。」

白寿の湯露天風呂

露天風呂

北さんのセリフ 「しかし、思ったほど周りの景色が良く見えないな・・・。せっかく2階なんだから、もっとまわりの景色を見渡せれるようにすればいいのに。」

西さんのセリフ 「ここは、景色なんかより、お湯をじっくり楽しみましょうってことかもよ。」

北さんのセリフ 「そういうことかもしれないけど・・・、あれ? こっちのほうのお湯、表面に何かいっぱい浮いてない? 油?」

析出物でお湯の配管が詰まってしまうため、半年に一回配管の入れ替えを行っているそうです。

西さんのセリフ 「どれ・・・ああ、油じゃないねえ。温泉の成分が固まったものだと思うよ。つまり湯の花だね。」

白寿の湯胡座湯と床

露天風呂(胡座湯と床)

北さんのセリフ 「そうなの? ・・・それにしても、あんまり気分のいいものじゃないな。」

西さんのセリフ 「んー、でも、まあ、要するに・・・」

北さんのセリフ 「それだけお湯が濃いってことだ。」

西さんのセリフ 「先に言うなー。」

お客さんが少ないときなど、お湯があまりかき混ぜられない状態のときに、お湯の表面に析出物が浮いてくることがあるらしいです。

白寿の湯ライブラリースペース

ライブラリースペース

こうして湯あたりしない程度に長湯をした西さんと北さん。風呂から上がったあとは、食事処で「姫豚丼」などを食し、一日まったりと白寿の湯を満喫したのでした。

(2013年 8月)

姫豚丼は、タレ味の「赤」と、塩味の「白」の二種類があります。どちらも980円也。

の感想 & 評価

お湯の存在感はかなりのもの。ただし日や時間帯で湯の状態が違うようで、朝早いほうがいいと思う。

2.5点

の感想 & 評価

千枚田状態の床は一見の価値あり。露天風呂も悪くない。施設全体としてまったりするのにいい感じ。

3.0点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
電話
0274-52-3771
HP
湯郷 白寿の湯HP
営業
10:00〜23:00
(受付 〜22:30)
定休
年中無休(メンテナンス休館日あり)
料金
平日:大人 700円/小学生 400円
土日祝:大人 800円/小学生 400円
21時以降(平日・土日祝共通):大人 390円/小学生 200円
浴槽
男女別内風呂・男女別露天風呂(胡座湯あり)

温泉データ(温泉分析書等より)

(調査日 2005年3月31日)

泉質
ナトリウム - 塩化物強塩温泉 (高張性中性高温泉)に相当
源泉
神流川温泉:児玉郡神川町渡瀬字柳池東327-1
泉温
男湯内風呂湯口で 42.0℃(気温 19℃)
pH値
6.9
成分総計
31.49 g/kg
知覚
微黄褐色混濁塩味殆ど無臭

(注) 上記データは、源泉に加水・加温を施した「処理水」の分析結果です。
加水・加温をしていないデータは下記のとおり。

(調査日 2000年1月31日)

泉質
ナトリウム - 塩化物強塩温泉 (高張性中性低温泉)
泉温
25.4℃(気温 9℃)
湧出量
130 L/分(掘削動力揚湯)
pH値
6.7
成分総計
36.33 g/kg
知覚
灰白色濁り有り、鹹味及び鉄味微泥臭

今日の駅弁

黒豚みそだれ弁当
黒豚みそだれ弁当外見 黒豚みそだれ弁当全体

黒豚みそだれ弁当

(大宮駅で購入)

「彩の国黒豚」の生姜焼きに「秘伝のみそだれ」をからめた駅弁。期待にたがわぬ濃厚な味付けで、冷めた状態でもおいしくいただけました。それと、黒豚生姜焼きの下のご飯には黒米がブレンドされていて、ちょっと得した気分。(980円)(→ひびき 黒豚みそだれ弁当

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

エリア・沿線

関東
埼玉県

温泉地

JR八高線

温泉ガイド