車ではなく、電車・バスで行く日帰り温泉旅行記

登場人物

西さん
西さん
泉質にこだわりあり。源泉かけ流しと、ひなびた風情を何より愛する正統派温泉好き。
北さん
北さん
泉質はあまり気にかけない。眺めが良い露天風呂など、わかりやすい特長がある温泉が好き。

Chichibu Kawabata-onsen Bonnoyu

秩父川端温泉 梵の湯

埼玉県秩父市小柱309-1

マイナスイオンたっぷり。荒川の清流の川端にたたずむ日本最高級の重曹泉温泉

荒川のせせらぎのすぐそば。湯船からは木立越しに川面が望め、マイナスイオンたっぷりの環境で温泉が楽しめる。

泉質は日本最高級の重曹泉で、肌をなめらかにする効果があると言われている。つるつるスベスベの「美肌の湯」は、入浴後の爽やかさは格別。

関連施設「スプラッシュガーデン秩父」にはキャンプ場・バンガロー・ドッグランなどが完備。テントや毛布、バーベキューセットのレンタルもあるから、手ぶらで手軽に秩父の自然を満喫できる。

東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅東武 1時間40分\890
  • 寄居駅秩父鉄道 25分\540
  • 皆野駅徒歩 27分2km 最大標高差31m
  • 秩父川端温泉梵の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅東武 1時間40分\890
  • 寄居駅秩父鉄道 SL 50分自由席 \1,050
  • 皆野駅徒歩 0分 
  • 皆野サイクルステーションレンタサイクル 12分2km \300/2h 〜
  • 秩父川端温泉梵の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅JR 1時間10分\970
  • 熊谷駅秩父鉄道 SL 2時間指定席 \1,580
  • 秩父駅西武観光バス 約23分秩父吉田線 \300
  • 小柱バス停徒歩 5分0.4km
  • 秩父川端温泉梵の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅西武 1時間50分\780
  • 西武秩父駅西武観光バス 約30分秩父吉田線 \350
  • 小柱バス停徒歩 5分0.4km
  • 秩父川端温泉梵の湯
東京(池袋)からのアクセス
  • 池袋駅西武特急 1時間25分指定席 \1,480
  • 西武秩父駅徒歩 5分0.3km
  • 御花畑駅秩父鉄道 20分\380
  • 皆野駅梵の湯送迎車 10分2km
  • 秩父川端温泉梵の湯
  • 秩父鉄道の「おトクなきっぷ」は、秩父鉄道全線または一部の区間が乗り降り自由になるほか、協賛店で割引や特典が付くそうなので、旅行の内容によっては利用価値あり。また、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」は、運行日・時刻表・予約等を事前に確認しておいたほうが良いです。ほかに秩父鉄道ではサイクルトレインの運行も行っています。なお、秩父鉄道ではICカードは利用できません。
  • サイクるっとちちぶ」というレンタサイクルがあります。貸出所(サイクルステーション)は西武秩父駅前、皆野駅前、長瀞駅前などにあり、乗り捨て料が別途かかりますが借りた場所以外のサイクルステーションに返却も可能。(9:00〜17:00、最終受付15:00、問い合わせ:秩父地域おもてなし観光公社 Tel:0494-26-6260)
  • 西武観光バスの秩父吉田線については、西武観光バス・秩父地域路線案内の「D」を参照。ちなみに小柱(おばしら)バス停は諏訪橋バス停の次のバス停で、諏訪橋バス停との時刻表上の通過時間差は1分です。
  • 梵の湯の、皆野駅までの送迎は平日のみで、前日までに電話問い合わせが必要。
  • 電車などの料金は切符(現金)を利用した場合です。ICカード乗車券利用の場合は多少金額が異なることがあります。
  • アクセスの所要時間・距離は目安です。

梵の湯への行き方

(皆野駅からの道順)
  1. 駅を出て突き当り(吉見屋)で右折。しばらく道なり
  2. 橋をくぐる60m手前で左の小道に入る
  3. 橋を渡る
  4. 公道を通る場合は、橋を渡り終えた信号で左折し、すぐまた左折。坂を下りつつ橋をくぐって川端まで下るかんじ
埼玉秩父川端温泉梵の湯の地図とバス停

地図ClickでGoogleマップが開く

日帰り温泉旅行記

今日は秩父川端温泉梵の湯へとやって来た西さんと北さん。秩父鉄道の皆野駅からてくてく歩いて、荒川を渡る橋まで来ました。

秩父川端温泉梵の湯と荒川

梵の湯と荒川

北さんのセリフ 「これがあの荒川かあ…。東京で見る荒川とはまるっきり違うよなあ。…ん? もしかして、あれが梵の湯かな?」

西さんのセリフ 「ああ、そうそう。」

北さんのセリフ 「ホントに川端だな・・・。秩父川端温泉って、そのまんまのネーミングじゃん。」

西さんのセリフ 「そうね。風呂から川が見えるからね。」

梵の湯のオープンは2007年4月です。
近隣には関連施設「スプラッシュガーデン秩父」や「スパ・ドッグズラン秩父」があります。

秩父川端温泉梵の湯外観

外観

橋を渡り終えて、荒川の河川敷への道を下ると梵の湯に到着です。外観は瓦屋根の和風のつくり。館内は全て畳敷きとなっています。浴場へと向かう廊下の壁には、たくさんの説明書きが貼られています。

北さんのセリフ 「なんか、やたら貼り紙があるな。えっと…、『内風呂・露天風呂ともかけ流し式循環風呂』なんだってさ。循環なら、かけ流しじゃないんじゃなかったっけ? どーゆー意味?」

西さんのセリフ 「はて、なんでしょう・・・。よくわからんが、要するに循環だよ。」

秩父川端温泉梵の湯内湯

内湯

廊下の突き当たりが浴室の入り口です。まずは内湯から。

北さんのセリフ 「地味〜な内装だな。シンプルと言うか、あか抜けないと言うか…。」

西さんのセリフ 「ははは。まあ否定はしないが、ここの土地柄に合っていていいんじゃないの。」

秩父川端温泉梵の湯窓から見える景色

窓から見える景色

北さんのセリフ 「けど、窓が大きいのはいいね〜。湯船につかって景色が眺められるのはポイント高いよ。」

西さんのセリフ 「それにこのお湯は、なかなかのヌルスベ感だよ。循環ということを差し引いても、これはいい湯だねえ。」

北さんのセリフ 「さすがは『かけ流し式循環風呂』だな。意味わかんないけど。」

内湯の他に、足湯サウナと露天風呂があります。

秩父川端温泉梵の湯湯口

湯口

北さんのセリフ 「よし、じゃあ、露天風呂に行こう!」

西さんのセリフ 「ああ、おひとりでどうぞ。僕は内湯だけでいいよ。」

北さんのセリフ 「え、何で?」

西さんのセリフ 「露天風呂のほうは温泉じゃないから。」

北さんのセリフ 「えっ、そうなの? でも眺めも良さそうだし、せっかくだからちょっと入ってみよ!」

西さんのセリフ 「うん・・・じゃあ、ちょっとなら・・・。」

貼り紙によると、「ろ過装置は、国内最高のコンパクトですごく能力の高い(梶野式)衛生管理にすぐれたろ過器です。」(原文のまま)

というわけで、露天風呂好きの北さんとあまり気のりしない西さんは、露天風呂へと出てきました。

秩父川端温泉梵の湯露天風呂

露天風呂

北さんのセリフ 「おー、清々しいとはこのことだな。」

西さんのセリフ 「まあ、そうだけど、お湯はただのお湯だしね…。」

北さんのセリフ 「これがあの荒川とはなあ〜。東京の荒川からは想像できんよ。空気もうまいねー。」

西さんのセリフ 「まあ、そうだけど、ちょっと塩素臭が…。」

北さんのセリフ 「やっぱり、露天風呂はいいわー。」

西さんのセリフ 「ほんと、なんで露天風呂には温泉入れなかったのかねえ…。」

西さんと北さん、多少の好みの違いがありますが、こうして梵の湯を楽しみました。短い紅葉の季節が過ぎると、秩父路の冬はもうすぐそこです。

(2013年 11月)

露天風呂は温泉ではないです。その代わり?としてか、露天風呂には二種類の鉱石を使用していて、鉱石のエネルギーは不思議な力があるんだそうです。

の感想 & 評価

循環式という点は残念だけど、それでも泉質の良さが十分堪能できる。

2.5点

の感想 & 評価

シンプルで素朴な感じ。露天風呂では川を眺めながら休めるのがいい。

2.5点

→点数のつけ方

温泉施設

住所
埼玉県秩父市小柱309-1
電話
0494-62-0620
HP
秩父川端温泉 梵の湯
営業
9:00〜22:00
(土曜日は 〜22:30)
定休
無休
料金
平日:大人 770円/小学生〜4才 520円/3才以下 310円
休日:大人 1,050円/小学生〜4才 730円/3才以下 520円
休日(3時間):大人 880円/小学生〜4才 620円/3才以下 420円
岩盤浴(予約制)1回(30分)530円
浴槽
男女別内風呂(ミストサウナあり)・男女別露天風呂・貸切風呂

温泉データ(温泉分析書等より)

混合泉(梵の湯(1号井戸)凡の湯(2号井戸))

(調査日 2006年11月1日)

泉質
ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 (低張性アルカリ性冷鉱泉)
湧出地
埼玉県秩父市大字小柱字川端309-1
泉温
17.4℃(気温 15℃)
湧出量
50 L/分(掘さく・動力揚湯)
pH値
8.9
成分総計
2.569 g/kg
知覚
無色澄明殆ど無味僅微硫化水素臭,ガス湧出有り

梵の湯(1号井戸)

(調査日 2000年6月27日)

泉質
ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 (低張性アルカリ性冷鉱泉)
湧出地
埼玉県秩父市大字小柱字川端309-1
泉温
16.1℃(気温 21℃)
湧出量
12 L/分(掘さく・動力揚湯)
pH値
8.6
成分総計
3.119 g/kg
知覚
微白濁微塩味無臭,ガス発泡有り

凡の湯(2号井戸)

(調査日 2000年6月27日)

泉質
ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 (低張性アルカリ性冷鉱泉)
湧出地
埼玉県秩父市大字小柱字川端309-1
泉温
16.5℃(気温 20℃)
湧出量
11 L/分(掘さく・動力揚湯)
pH値
9.1
成分総計
1.567 g/kg
知覚
無色澄明微弱塩味僅微硫化水素臭

今日の寄り道

秩父鉄道SLパレオエクスプレス

秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

秩父鉄道では土日を中心にSLを運行しています。のんびり秩父路を旅行するならぜひとも乗りたい。(→秩父鉄道SLパレオエクスプレス

  • 文章は個人の私見であり、必ずしも客観的事実とは限りません。
  • 記載の情報は、現在は変わっている可能性があります。特に金額については、旅行時の金額から更新していないことが多いので、最新の情報はオフィシャルホームページなどで確認してください。

エリア・沿線

関東
埼玉県

温泉地

秩父鉄道

温泉ガイド